黒ずみ クリーム 膝

MENU

【人気11商品を徹底比較!】肘と膝の黒ずみクリームランキング

膝や肘の黒ずみで困っているんだけどどんなクリームがおすすめなの?
クロキュアを使ってみたけどあまり効果がなかった…
肌が弱いのであまり刺激が強くない安全な膝の黒ずみクリームを探している。

 

などのお悩みをお持ちの方のために、肘と膝の黒ずみクリームについて、主要11商品を徹底比較し、本当におすすめできるものをランキング形式でご紹介します。

 

 

【人気11商品を徹底比較!】肘と膝の黒ずみクリームランキング【目次】

膝と肘に使う黒ずみクリームの主要11商品を徹底比較

商品名 有効成分 効果の高さ 安全性
イビサクリーム トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム

ラスター トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル

ヴィエルホワイト トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

クロキュア 尿素、トコフェロール酢酸エステル、グリチルリチン酸モノアンモニウム

クロキュアEX 尿素、グリチルリチン酸一アンモニウム、トコフェロール酢酸エステル、ガンマ-オリザノール

ザラプロA 尿素、ビタミンA、トコフェロール酢酸エステル、グリチルリチン酸一アンモニウム

ハーバルラビット グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス

ピューレパール 水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム

クレアフォート 水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

薬用アットベリージェル グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキス

ストレミライン 水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

肘や膝の黒ずみクリームとして検討されることの多い人気の11商品を比較した結果が上記の表になります。

 

黒ずみクリームは、商品によって膝に使うことを推していたり、肘に使うことを推していたり、陰部に使うことを推していたりと売り出し方は様々なのですが、黒ずみに対して中心的な役割を果たす成分で分類すると、実は黒ずみのクリームは3種類しかありません

 

トラネキサム酸という肝斑の治療薬としても使われている実績のある美白成分を使ったもの、尿素という角質除去成分を使ったもの、プラセンタエキスという動物の胎盤から抽出された美白成分を使ったものの3種類です。

 

結論としてはトラネキサム酸を使った黒ずみクリームが実績・人気ともに高くおすすめなのですが、それぞれの成分の特徴をご紹介したいと思います。

 

膝と肘に使う黒ずみクリームの有効成分3種類の特徴

尿素

膝や肘の角質の表面のみに黒ずみがある場合には最も速く黒ずみを改善できる成分。

 

尿素の最大の特徴は、肌のタンパク質を分解することで角質の表面を溶かすことができることです。

 

一方、黒ずみが角質表面だけでなく肌に達している場合は、肌のタンパク質も溶かして傷つけてしまうため、長期使用や敏感肌の方には向かないのが欠点と言えます。

 

トラネキサム酸

肝斑(かんぱん)の改善薬として使用されている実績もある、信頼性の高い美白成分

 

黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑える働きがあり、肌の入れ替わりが起きるターンオーバー期間(平均30日程度)ごとに黒ずみを含んだ肌が剥がれ落ち、黒ずみの改善が期待できます。

 

トラネキサム酸を使った黒ずみクリームは、敏感肌の人や敏感部位に対してでも使えるように、刺激物を無添加にする配慮がされているものが多いです。

 

プラセンタエキス

動物の胎盤から抽出される豊富な栄養素が含まれたエキスで、古くからメラニン生成を抑制する作用があるとされています。

 

美白有効成分として認められていますが、具体的にどの成分が美白に寄与しているのかなど、不明な点も多いです。

 

プラセンタエキスに関しては、シミやにきび・吹き出物の抑制効果のエビデンスが報告されているものの、いずれもサプリとしての摂取によるもので、黒ずみクリームとしての効果は未知数の部分が多いと言えます。

 

膝と肘に使う黒ずみクリームの比較まとめ

以上の、膝と肘に使う黒ずみクリームの主な有効成分の特徴を踏まえて結論をまとめます。

 

膝や肘の角質の表面だけに黒ずみがある軽いケースでは、クロキュアやザラプロAなどの尿素入りクリームでサッと角質表面を溶かす方法が早いです。

 

ただ、膝や肘の黒ずみで悩まれる方に多い、角質の内部や肌にまで黒ずみが達しているケースでは、イビサクリームやラスターなどのトラネキサム酸を使った黒ずみクリームで、肌の入れ替わりとともに黒ずみを改善する方法がおすすめと言えます。

 

それを踏まえて、肘と膝の黒ずみクリームのおすすめをランキング形式でご紹介します。

 

膝と肘におすすめな黒ずみクリームランキング

 

膝と肘におすすめな黒ずみクリーム1位 イビサクリームの特徴

イビサクリームの特徴は、

 

・膝と肘の黒ずみケアの代表的なクリームで、メラニン抑制と保湿の両方をバランスよく行うことができる
・厚生労働省認可の医薬部外品として「美白・消炎(炎症を抑える)」の効果効能が認められている
・薬用成分はメラニン生成を抑える安全な美白成分のトラネキサム酸と、肌荒れを防止しお肌を整えるグリチルリチン酸2Kの2つを配合
・さらに、メラニン生成を抑える4種類の植物成分と、8つの保湿成分を配合
・敏感肌の人でも使えるよう、合成香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベンの5つがすべて無添加
・品質・安全第1の国内工場で製造
・黒ずみクリーム売上、満足度、人気度1位

 

といった感じです。

価格 7000円
評価 評価5
備考 定期コースだと30%オフの4970円で送料無料。

定期コースは2回(2ヶ月間)以上の継続が条件だが28日間の返金保証あり

膝と肘におすすめな黒ずみクリーム1位 イビサクリームの総評

膝と肘の黒ずみクリームの中で、使用者が圧倒的に多く、口コミの評価が特に高いのがイビサクリームです。

 

「今まで膝がカサカサだったけど、これを塗りだしてからカサカサしなくなった」
「膝だけが黒ずんでいて、スカートを履くのが嫌だったが、今は黒ずみがほとんど目立たなくなった」
「他の市販の黒ずみクリームを肘に塗ったら肌荒れになってしまったがイビサクリームではそれがなかった」

 

など、膝の乾燥が改善したという声と、膝や肘の黒ずみが良くなった、という声が特に多いです。

 

デリケートゾーンなどの敏感な部位にも使えるように成分が配合されているので、敏感肌の人も安心して使えますし、しっかり保湿されるのにベタつかないので、付け心地に対する評価も高いです。

 

黒ずみクリームでは、人気、実力共にナンバーワンの商品といえます。

 

 

膝と肘におすすめな黒ずみクリーム2位 ラスターの特徴

ラスターの特徴は、

 

・膝や肘に頑固な黒ずみがある方に人気の高いクリームで雑誌でも紹介されることが多い
・厚生労働省認可の医薬部外品として「美白・消炎(炎症を抑える)」の効果効能が認められている
・薬用成分はメラニン生成を抑える安全な美白成分のトラネキサム酸と、グリチルリチン酸2kの約2倍の強い抗炎症作用を持つグリチルレチン酸ステアリルの2つを配合
・さらにアルピニアカツマダイ種子エキスというメラニン生成にブレーキを掛ける成分も配合
・3種類の精油成分による香りの評判が良い
・国際規格ISO9001を取得した信頼性の高い国内工場で生産

 

 

といった感じです。

価格 6800円
評価 評価4
備考 定期コースだと30%オフの4750円で送料無料。

定期コースは4回(4ヶ月間)以上の継続が条件だが30日間の返金保証あり。

膝と肘におすすめな黒ずみクリーム2位 ラスターの総評

ラスターは、膝や肘のひどい黒ずみに悩む方の多くが使用している黒ずみクリームです。

 

「長年悩んでいた膝の黒ずみが、ラスターを使ってから薄くなった」
「他の黒ずみクリームで治らなかった肘の黒ずみがかなり改善した」

 

など、効果に対する実感を感じている方の口コミが特に多いです。

 

ただ、イビサクリームと比べると、定期コースの継続回数が4回と長めなので、早めに黒ずみが改善してしまう比較的軽い症状の方にはネックとなる点があります。

 

とは言え、頑固な黒ずみをお持ちの方には特に評判が良く、口コミも多いので、信頼して使うことのできる膝と肘の黒ずみクリームです。

 

膝と肘におすすめな黒ずみクリーム3位 ヴィエルホワイトの特徴

ヴィエルホワイトの特徴は、

 

・イビサクリームやラスターより高いが、美容液タイプなので膝や肘への成分浸透が良い
・厚生労働省認可の医薬部外品として「美白・消炎(炎症を抑える)」の効果効能が認められている
・薬用成分はメラニン生成を抑える安全な美白成分のトラネキサム酸と、肌荒れを防止しお肌を整えるグリチルリチン酸2Kの2つを配合
・美容液タイプで、リポソーム化という成分の分子の粒を細かくする処理をしているので肌への成分の浸透がしやすい
・着色料、紫外線吸収剤、動物性原料、シリコン、パラベンが無添加
・国内工場で製造

 

といった感じです。

価格 9960円
評価 評価3
備考 定期コースだと初回980円、2回目以降は53%オフの4770円で送料無料。

定期コースは5回(5ヶ月間)以上の継続が条件だが120日間の返金保証あり。

膝と肘におすすめな黒ずみクリーム3位 ヴィエルホワイトの総評

他の膝や肘の黒ずみクリームよりも成分浸透がよいのがヴィエルホワイトです。

 

「今まで他の商品を試しても治らなかった膝の黒ずみが改善した」
「何を塗っても肘がカサカサだったのに、ヴィエルホワイトを肘に塗ったらスーッと馴染む感じで心地良い」

 

など、効果の高さに関する口コミと、肌なじみの良さに関する評判が特に目立ちました。

 

他の黒ずみクリームと異なり、製造コストの高い美容液タイプを採用し、さらに、リポソーム化という成分分子を細かくする処理を行っているので、薬用成分の浸透がよいのがヴィエルホワイトの特徴です。

 

ただ、その分コストが高くなっていて、イビサクリームが定価7000円、ラスターが定価6800円のところ、ハーバルラビットは9960円と1万円近い値段になっています。

 

定期コースにすれば、値段はイビサクリームやラスターとほとんど変わらなくなりますが、継続期間がヴィエルホワイトは最低5ヶ月と長いので、他の膝や肘の黒ずみクリームを使って効果がなかった人が、長期戦を視野に入れて使うのに適した商品と言えます。

 

私が一番おすすめな膝と肘の黒ずみクリームは1位のイビサクリーム!

 

ここまで、膝と肘の黒ずみクリームを3つご紹介してきましたが、私が一番おすすめなのは、やっぱり1位のイビサクリームです。

 

 

膝と肘の黒ずみに対して使っている人多く、良い口コミの数も圧倒的なので、安心して使うことができます。

 

特に、安全で実績のある美白成分のトラネキサム酸と、肌荒れを防止するグリチルリチン酸2Kの2つをしっかり配合している医薬部外品であることと、クリームなのに、ベタつかずに膝に馴染み、しっかり保湿されるという付け心地の良さは最大の魅力です。

 

また、定期コースの縛りがほとんどないのもイビサクリームの魅力です。

 

一般的に定期コースにすると、価格が安くなる代わりに、長い間継続しなければならない縛りが発生するのですが、イビサクリームの最低継続期間は2ヶ月だけです。

 

さらに定期コースには28日間の返金保証まであるので、とりあえず定期コースで申し込んで、万が一肌に合わなくても返品して返送の送料負担だけで試す、ということができるのです。

 

膝と肘の黒ずみ改善に関する評判、配合成分、価格、定期コースの条件や続けやすさなどをトータルで考えるなら、イビサクリームがダントツの1位です!